事業主向けx個人向け

最新の資金調達法「後払い現金化サービス」のメリットや注意点、おすすめの業者をご紹介します!

ファクタリングで資金調達しませんか?

回収する
必要無し    

不良
債権化の
リスク無し     

すばやく
現金化   
可能

お問い合わせ・ご質問はこちら

最新の資金調達法「後払い現金化サービス」のメリットや注意点、おすすめの業者をご紹介します!

給与ファクタリングと似た資金調達法に「後払い現金化サービス」というものがあります。

後払い現金化サービスは、商品を後払いで購入したあとに販売することで、資金を調達することができるというサービスです。

今回は後払い現金化サービスを利用するメリットや、利用する際の注意点についてご案内いたします。数ある後払い現金化サービス業者からおすすめをランキング形式でご紹介致しますので、併せて参考にしてみてください。

後払い現金化サービスのメリット

審査に通過しやすい

通常、銀行や消費者金融などから融資を受けようとすると、事前に審査が必要になります。

もちろん後払い現金化サービスにも審査はありますが、金融機関のような厳しい審査ではありません。

後払い現金化サービスの業者によって、利用できる属性に会社員以外のパートやアルバイト、契約社員も含めています。 また、後払い現金化サービスは融資ではないので過去に他の金融機関などで金融ブラックになってしまった方や、債務整理を行ったことがある方も利用できます。借金とは異なるので信用情報に傷がつくこともありません。他社で借り入れを断られた、金融ブラックでお金が借りられないという方も利用することができるほか、信用情報に影響がでないというのは大きなメリットといえるのではないでしょうか。

曜日や時間を気にせず利用ができる

平日であれば金融機関が開いているので行くことができますが、祝日や土日は休みなので利用できませんよね。また、平日であっても就業時間の関係で金融機関が開いている時間に間に合わないということもあると思います。

後払い現金化サービスは年中無休かつ24時間営業を行っている業者もあり、曜日や時間に関係なく利用することができます。金融機関が開いていない日でも、後払い現金化サービスならすぐに相談することができます。

即日現金化が可能

後払い現金化サービスは現金化までが非常に早いこともメリットです。急に現金が必要になったのに、振り込みまで何日もかかるようでは意味がありませんよね。後払い現金化サービスは申し込みをした日に現金化が可能になるケースが多いのが特徴です。後払い現金化サービスは急な出費にも対応可能なところも魅力であるといえます。

後払い現金化サービスを利用する際の注意点

非常に便利な後払い現金化サービスですが、利用するにあたって注意点が4つあります。知らないと後でトラブルになることもありますので、必ず覚えておいてください。

代金未払いは法的措置をとられる

後払い現金化サービスは支払いよりも先にサービスを受け取ります。支払いはあくまでも先延ばしにされているだけであり、支払わなくても良いというわけではありません。そのため支払いをしないと、後払い現金化サービス業者から家や職場宛に督促状や電話連絡が届きます。信用情報を守ったとしても職場などに連絡が入ると意味がありませんよね。 場合によっては督促状の送付だけでなく、法的処置をとられる可能性があります。後払い現金化サービスを利用する場合は、必ず支払いの計画が立てられる状況で利用するようにしましょう。

悪質業者が紛れていることもある

後払い現金化サービスを営業している業者の中には悪徳業者や闇金業者、詐欺業者が紛れていることがあります。悪徳業者を利用すると、高額な手数料が発生するほか、違法な取り立てが行われることもあります。安心して利用するためにも、悪徳業者を見極められるようにしておきましょう。

事前に口コミサイトを見る、手数料を確認する、対応を早くするなどの方法をとりましょう。

また、業者によっては個人情報の獲得を目的とした「情報抜き」を行っているケースもあります。口コミに「審査後に連絡がない」といった業者の情報も寄せられていますので、注意しておくことをおすすめします。

手数料を把握しておく

一般的な金融機関の融資と異なり、後払い現金化サービスには利息がありません。しかし、利用するには手数料の支払いが必要です。たとえば手数料が20%の場合、20,000円の利用に対して4,000円が手数料となり、受け取れる金額は16,000円となります。

利用状況や属性によって利用可能な金額が異なることもあるので、手数料は必ず事前に確認しておきましょう。

後払い現金化サービス業者によっては、利用回数に応じて信頼関係を築くことで手数料が下がることもあります。

後払い現金化サービスの違法性

後払い現金化サービスは利用料金を後から支払うため、「割賦販売」に該当するのではないかという意見があります。

割賦販売とは販売信用の1つで、売買代金を分割で支払う販売方式を指します。

割賦販売では利用者の支払い能力を信用情報によって判断し、支払い条件の定義は割賦販売法によって2か月かつ3回払い以上と定められています。

ここでのポイントが「割賦販売の支払い期日が60日以内であれば割賦販売法の適用外」となる点です。後払い現金化サービスの支払い期限が60日以内に設定されていた場合、サービスには違法性がないということになります。

ただし、後払い現金化サービスには給与ファクタリングで問題になった業者や闇金業者が含まれていることもあり、無条件で安心して利用できるわけではありません。

給与ファクタリング同様、もし大きなトラブルが起これば後払い現金化サービスそのものが違法であると非難されかねません。※給与ファクタリング自体は違法ではありません。

今後も変わらず完全に問題がないとされるかは分かりませんので、利用する際は覚えておきましょう。

個人向けファクタリング業者ランキング(後払い現金化サービス)

それでは後払い現金化サービスで人気トップ3のファクタリング業者についてご紹介いたします。

【1位】シンプルペイ

シンプルペイは土日祝日も対応可能でお客様満足度97%の非常に人気が高い後払い現金化サービス業者です。また、審査が最短30分で完了するというスピードも人気が高い理由に挙げられます。

手数料は20%からとなっており、後払い現金化サービス業界では最安の水準となっています。また、提示された金額を見てからサービスの利用を検討することができるので、金額提示後に断ることもでき安心です。

利用可能な属性は会社員のほかに事業主や、安定した収入のあるアルバイト、派遣社員でも可能となっています。在籍確認は職場の電話番号が必須になっていますが、必ずしも在籍確認されるというわけではありません。

利用可能な金額は最低10,000円からなので、少しだけ現金が必要という場合も利用することができます。

審査に必要な書類は下記の通りですので、利用を考えている場合はあらかじめ用意しておきましょう。

  • ①顔写真付き身分証明書
  • ②保険証
  • ③直近の給与明細書※
  • ④直近の銀行口座履歴※
  • ⑤ IDセルフィー(顔の横に身分証明書を持って撮影した写真のこと)

※直近の基準は後払い現金化サービス会社によって異なります。多くの場合は2~3ヶ月を目安に指定されていますので、3ヶ月分あれば恐らく問題ないといえるでしょう。銀行口座履歴は給与振込が確認できるもので、通帳の写真以外ではスクリーンショットでも特に問題ないと思われます。

【2位】ひよこペイ

ひよこペイは非常に人気が高い後払い現金化サービスです。現在は4つのプランが用意されており、利用金額に応じてキャッシュバックを得ることができます。ひよこペイの公式ホームページ内に「そのほかのプランはご相談ください」と書いてありますので、相談すればプラン外の金額でも利用することができるかもしれません。

ひよこペイの特徴は商材種類が多彩なことと、再販可能な稼げる商材を販売していることです。日曜日は定休となっていますが、営業時間が10時から19時までなのでそれほど利用するハードルは高くないと考えられます。振り込みも最短で即日になっており、急な出費にも安心して利用することができます。口コミの中には「最短で10分ほどで契約から振り込みまで完了した」という情報もありました。

利用可能な属性は会社員のほか、アルバイトと事業主になっています。

ひよこペイの審査に必要な書類は下記の通りです。利用を考えている場合はあらかじめ用意しておきましょう。

  • ①身分証明書(顔写真付き)
  • ②保険証
  • ③銀行口座通帳(直近1ヶ月)※スクリーンショット可
  • ④直近1ヶ月の給与明細
  • ⑤IDセルフィー(顔の横に身分証明書を持って撮影した写真のこと)

【3位】後払いGOOD

後払いGOODはほかの後払い現金化サービスと異なり、購入した商品のレビューを書くことで現金化することができるサービスです。商品購入をする点は上位2つのサービスと同じですが、商品購入後サイトに口コミや商品のレビューを投稿しなくてはなりません。口コミを投稿するサイトは事前に後払いGOODから指定されるので、SNSのアカウントがない場合でもアカウント取得などの手間がかかりません。

購入できる商品は2つあり、「らくけん」という後払いGOODの運営会社である合同会社Y.M.Dが開発した商品検索システムと、インターネットの豆知識やお得な情報が掲載されているオリジナル電子書籍です。どちらも価格は同じで、32,000円になります。宣伝広告の報酬として9,000~20,000円の報酬を受け取ることができます。

土曜・祝日対応でアルバイトでも利用可能、在籍確認もよほど状態が悪くなければ行われないので利用ハードルは低いといえます。

後払いGOODの審査で必要な書類は下記の通りです。

  • ①顔写真付きの身分証明書
  • ②健康保険証
  • ③銀行口座通帳※スクリーンショット可
  • ④IDセルフィー(顔の横に身分証明書を持って撮影した写真のこと)

上位2つのサービスと比べ、給与明細が不要な点が特徴でもあります。

こちらもおすすめ!個人向けファクタリング業者(後払い現金化サービス)

ほかにも個人向けファクタリングとしておすすめの業者を3つご紹介いたします。こちらでご紹介する業者は商品購入ではなく経費精算ファクタリングになります。

キャッシュフィールド 

現金化まで最短15分ほどしかかからないところが人気のキャッシュフィールド。2者間取引で在籍確認もないので、職場や家族に知られるという心配もありません。土日祝も対応しており営業時間は平日なら20時までと忙しい方でも利用しやすくなっています。

口コミには、「申し込みが多いときや属性が悪い場合は審査に時間がかかる」ともいわれています。

キャッシュフィールドは経費精算ファクタリングですが、アルバイトでも利用ができるので必ずしも経費精算書が必要になるわけではありません。光熱費などの領収書であっても利用することができます。

審査に必要な書類は下記の通りです。

  • ①顔写真付き身分証明書
  • ②健康保険証
  • ③領収書、もしくは経費精算書
  • ④直近2ヶ月分の給与明細(副業がある場合は本業分と併せて提出)
  • ⑤直近2ヶ月分の給与振り込みが確認できる銀行口座の入出金履歴(スクリーンショット可)
  • ⑥IDセルフィー ※顔の横に身分証明書を持っている状態で撮影した写真のこと

トーマス

トーマスも現金化までが非常に早いといわれています。口コミでは申し込みから現金化まで30分程度しかかからなかったという情報もあり、とにかく早く現金が手元に必要な方にとっては非常に便利な業者といえます。

在籍確認は電話以外に名刺などの写真でも対応できるとのことですので、もし在籍確認が必要といわれても良いように何らかの証明ができるデータを用意しておいたほうがよいでしょう。在籍確認はトーマス側から電話があるのではなく、利用者側から1コールかけるだけで良いのでそれほどハードルが高くないといえます。

トーマスは年中無休で営業しており、営業時間も9時から20時までと非常に長いので、仕事終わりや連休中も利用しやすいですね。

審査に必要な書類は下記の通りです。

  • ①顔写真付き身分証明書
  • ②健康保険証
  • ③領収書、または経費精算書
  • ④直近の給料振り込み確認書類

領収書はスクリーンショットなどでも対応できるようです。

ラピス

ラピスではアルバイト・パートは対象外になりますが、派遣社員や在宅勤務の場合利用が可能です。ラピスは年中無休で営業をしており、営業時間は9時から19時までなので比較的利用しやすいサービスといえます。

ラピスでは緊急連絡先の提出と在籍確認がありませんので、審査が非常に早く済むといわれています。ただし、属性が悪い場合は電話確認をされることもあるようですので、職場にばれたくないという場合は事前に電話確認が必要か確認しておきましょう。

審査に必要な書類は下記の通りです。

  • ①顔写真付きの身分証明証
  • ②健康保険証
  • ③3ヶ月分の給料明細
  • ④3ヶ月分の銀行通帳
  • ⑤領収書・経費精算書

領収書は必須なので、必ず事前に用意しておくようにしましょう。

後払い現金化サービスは非常に便利なサービスですが、条件や手数料などを知らないと後でトラブルになりかねません。利用する前にサービス業者の比較や情報収集は念入りに行ってくださいね。

Copyright © ファクタリングで資金調達!おすすめのファクタリング会社・業者徹底比較 Co.,ltd. All rights reserved.