事業主向けx個人向け

給料ファクタリング業者が逮捕!強運堂とはどんな業者だった?

ファクタリングで資金調達しませんか?

回収する
必要無し    

不良
債権化の
リスク無し     

すばやく
現金化   
可能

お問い合わせ・ご質問はこちら

給料ファクタリング業者が逮捕!強運堂とはどんな業者だった?

金融庁による「給料ファクタリングは貸金である」という見解が発表されてから、多くの給料ファクタリング業者が廃業・撤退しました。現在利用できる給料ファクタリング業者はありません。給料ファクタリング業者はなぜ爆発的に増え、消えたのでしょうか。

今回は給料ファクタリング業者の強運堂を例にご紹介いたします。

強運堂が提供していたサービス内容

まずは強運堂がどのようなサービスを提供していたのかについてご紹介いたします。

給料ファクタリングとは

そもそも給料ファクタリングはどのようなサービスだったのでしょうか。

通常、ファクタリングは企業間でのみ行われていた資金調達方法ですが、個人でも利用できるようなサービスにしたものが給料ファクタリングです。給料ファクタリングは当初、「融資ではなく給料債権の買取サービス」とされていました。

給料ファクタリングでは、利用者が給料を受け取る権利を買い取ることで現金を給料日よりも早く受け取ることができる仕組みになっていました。しかし法律によって、給料は労働者に対して勤め先の企業が直接支払うということが義務付けられているため、給料を受け取る債権そのものは買取できません。

給料ファクタリングでは給料債権の買取をサービスとしていましたが、実際には債権を買い取らず、給料日に手数料を含めた利用料金を利用者に支払う仕組みになっていました。

高額な手数料が利用者の経済状態を悪化させることなどが問題視され、金融庁からのちに「給料ファクタリングは実質貸金と同じ」と判断が下され、貸金業法が適用されることとなりました。貸金業法では年間の金利上限などが定められており、さらに事業を行うには貸金業者の登録が義務付けられています。

これまで多数存在していた給料ファクタリング業者が一気に撤退や廃業を行った理由には、貸金業法で定められている内容を厳守できないことが背景にありました。貸金業法を守れない貸金業者はヤミ金であり、給料ファクタリング業者もヤミ金の一種であると考えられるようになりました。

貸金業法を守れば、給料ファクタリングというサービスそのものは違法ではありません。あくまでも、サービスそのものではなく、運営している業者や運営方法が違法ということを覚えておいてください。

強運堂のサービス

現在、強運堂はすでに廃業しています。ここでは強運堂が経営していたときの情報についてご紹介いたします。

営業時間

月曜~金曜日 9時~19時

土日祝定休

対象

給与所得者 ※アルバイト可。専業主婦は要相談

利用可能金額

要相談

※公式ホームページ内には20万円を18万円で現金化の記載あり

手数料

30~40%

※属性と利用金額による

在籍確認

なし

※利用者の口コミで多いため、実際には行われていた可能性もあり

再契約

あり

リピーター限定の優遇措置などが設けられていた

サービス利用までの流れ

①申し込み

強運堂の公式ホームページにあるお問い合わせのフォーマットに必要事項を記入して送信。または記載されている電話番号にて問い合わせをする。

②審査

ヒアリングを行い、属性や希望額などを確認。その後必要書類を提出し、審査を行う。

【必要書類】

IDセルフィー ※顔の横に身分証明証を持った写真

身分証明証

直近2カ月分の給料が支払われた確認が取れる通帳の写し

源泉徴収票

③契約

内容に問題がなく、審査に通ることができれば契約成立。審査の可否はメール、または電話で伝えられていた。

成立した場合は、すぐに指定した振込先の口座に現金が振り込まれる。ただし契約の成立時間が15時を過ぎていた場合は支払いが翌日になることがあった。

④料金の支払い

支払期日は最大1カ月先に指定できるため、給料日を支払期日にする人が多かった。多くは給料日の午前が指定されており、給料の振り込み後すぐに支払うことになる。

強運堂を利用していた人の口コミ

実際に強運堂を利用していた人達によって掲示板に書き込まれた口コミの中から、良い口コミと悪い口コミをそれぞれご紹介いたします。

良い口コミ

21名無しさん@お腹いっぱい。2019/09/03(火) 21:01:08.86ID:mKLd7NJ40

>>17

情報共有してるかは分からないなあ。初回や再契約時も特に詳しくは聞かれなかったよ。

ただ強運堂とはお互いに敵対視しているよ。

給料ファクタリング情報スレ1

129名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/29(火)

22:11:09.14ID:vQI76q5cpNIKU>>131>>139

>>121

俺は完璧にファクタリングの闇にのまれとる。

レスポンス早くて即日いけたのは、ミナミ、強運堂、千羽鶴。

けどここ見てると最近千羽鶴は厳しいみたいだな。ミナミと強運堂は即日いけたけど倍返し。

給料ファクタリング情報スレ7

7名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/05(火) 18:18:11.57ID:SPfKRiD1d>>19

ゼット、リンク、千羽鶴、結び、ファクタル

再契約は無理。

新規ですら審査厳しくなってきてる。

飛ばす奴多すぎるのと訴える奴おるから出資辞めてる可能性大!

通りやすいのは

七福神、ミナミ、木の芽、ビアペイ、強運

って感じ?かな?

給料ファクタリング情報スレ8

悪い口コミ

503名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/10(木) 23:43:04.52ID:2PAzzOLf0

強運堂は確か契約書にも訪問の交通費加算するって書いてたよなw

644名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/11(金) 18:20:01.05ID:4iQ+YuMFM>>659

少し前に強運堂家に来たけど、これまた来るのか?w

750名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/12(土) 16:28:09.49ID:Mu770G0Ja>>754>>756

強運堂、マジでクソ!1日だけ遅れるって言ったら何万も何とか手数料要求してきやがった!もちろん、その辺の闇金より高い手数料と称した延滞金!

給料ファクタリング情報スレ4

12名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/24(木) 00:16:09.16ID:OdIuszzJM

前スレ最後のほうに司入れる動きあったけど、

強運って司や弁入れても取り立てるってまじ?

逮捕案件じゃん

282名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/25(金) 06:59:20.14ID:WvqG5bmAa

>>249

絶対待たない!遅くても14時までに払えって言われる。それを過ぎたら勤務先に通知書を発送すると言われ、通知書作成に二万かかると言われた経験あり。もう利用するの辞めたけど。

605名無しさん@お腹いっぱい。2019/10/26(土) 08:36:01.41ID:JHkb0jDHr>>647

金豚、パンダは再契約の書類や在籍があるから面倒が

買戻前日から準備はしてくれるし、買戻後当日の買取は可能。あと、パンダは法律家入れてもミナミ、強運堂同様取り立てする。これは相談した法律家に聞いた。

給料ファクタリング情報スレ6

527名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/01(金) 10:39:29.80ID:rI/1m4Tqa

ファクタリング初心者はミナミと強運は避けてほしいなぁ

給料ファクタリング情報スレ7

604名無しさん@お腹いっぱい。2019/11/10(日) 21:59:30.07ID:xWZxZBBkd

>>590

強運堂は本物の狂だからね。

都内近辺の人なら自宅に夜中3時位に家に押しかけて来るから。

警察に追っ払ってもらった。

給料ファクタリング情報スレ8

口コミ情報を見ている限り、強運堂は良い口コミに比べて圧倒的に悪い口コミが多くなっていました。給料ファクタリングを利用している人達からの評判はあまり良くなかったようですね。

強運堂のメリットとデメリット

強運堂を利用するとどのようなメリットとデメリットがあったのでしょうか。こちらではそれぞれについてご紹介いたします。

メリット

15時までなら当日の支払いが可能

給料ファクタリングを利用する人のほとんどは、取り急ぎ現金が必要な人です。審査に時間がかかるような金融機関を利用できない場合、支払い速度の速さは非常に重要です。強運堂の場合、15時までに契約が成立すると当日に振り込まれるという入金速度が大きなメリットとされていました。

在籍確認がない

金銭問題は多くの人が他人に知られたくないと考えています。そのため、在籍確認が行われない給料ファクタリング業者は重宝されていました。一般的には給料ファクタリング業者も本当に利用者がその勤務先に在籍していて、しっかりと支払う能力があるかを見るために在籍確認を行っています。しかし強運堂では在籍確認がされていなかったため、勤務先はもちろん身内にも知られることなく利用が可能でした。

デメリット

高額な手数料

強運堂を利用した人の多くが手数料は利用料金の30~40%と非常に高額でした。口コミでは3万円の利用で5万円の支払いなどが多く見受けられました。給料ファクタリングは金利ではなく支払手数料をとることで利益を上げていましたが、貸金業法では金利の上限が年間20%までと定められています。しかし、給料ファクタリング業者が支払手数料は金利ではないとしていたため、年間の金利に換算すると1,000%を超えるような高額な手数料を支払うことになっていました。

厳しい取り立て

強運堂は、給料ファクタリング業者の中でも厳しい取り立てを行うことで有名でした。本人に直接取り立てに行くこともあり、少しでも支払いが遅れると利用者を激しく恫喝することもありました。利用者は金銭トラブルを抱えていることを周囲に知られたくないと考えており、厳しい取り立てがあってもなかなか警察や弁護士に相談することができない状態だったようです。

連絡が遅い

公式ホームページでは15時までの契約で当日振り込みと書かれていましたが、利用者からは連絡をしても返信が遅いという意見がありました。急いで資金を用意したい場合、連絡が遅いということは利用者にとって大きなデメリットです。

15時以降でも当日振り込みがされたなどの口コミもありますが、実際に対応が早いかは利用してみないと分からないため、口コミを信じて利用を決めてもなかなか連絡がこない人も多くいたようです。

強運堂の最新情報

現在、強運堂は多くの利用者から訴えられ、裁判を起こされていました。こちらで最新の強運堂の情報をご紹介いたします。

2021年2月、強運堂の代表者らが逮捕

強運堂は一度廃業したものの、その後「日本強運堂」という名前に変えて給料ファクタリング事業を継続して行っていました。強運堂、および日本強運堂を運営していたのは「ジェイエスシーグループ」です。ジェイエスシーグループも強運堂も東京に拠点を置いていましたが、哀帝操作を行っていたのは北海道警察旭川方面本部でした。逮捕されたのは強運堂の代表取締役の野中智昭容疑者を含めた男女5名です。

逮捕された容疑の内容は、2020年の7月までに1年間で北海道内に在住の5名に163万円の貸付を行ったこととされています。貸金業登録がされていなかったことから、貸金業法違反・出資法違反の疑いがあるとみなされたためです。

さらに調査では、全国で1,200人以上もの利用者に対して、1億円以上の違法な貸し付けを行っていたことも判明しており、これから道警は併せて捜査するとしています。

強運堂の逮捕の問題

強運堂で問題とされていたのは、登録なしの貸金業事業を行ったことだけではありません。強運堂は給料ファクタリング業者の中でも非常に厳しい取り立てを行う業者とされていました。支払いが遅れると自宅まで取り立てに行くことや、損害賠償請求裁判を起こされたというケースもあったようです。また、利用手数料が非常に高額であったことも違法とされています。

貸金業法では、事業者が直接利用者に対して取り立てを行うことは禁止されています。これらの問題はヤミ金に共通しているため、強運堂はヤミ金と同じであるともいわれていました。

強運堂を利用していた人たちはどうなった?

強運堂を利用していた人は一部、被害届を提出するなどの対応をしていたようです。また、強運堂は廃業後も回収業務を行っていたものの、最終的には債権放棄通知書を利用者に送っていたようです。債権放棄通知書とは、自社が保有する債権を放棄する旨を連絡するものであり、利用者が支払っていない利用料金を受け取る権利を放棄する内容のものです。そのため、強運堂に支払いを行っていない人達はそのまま支払い義務がなくなったということになります。

ただし気を付けてほしいのですが、違法な貸し付けを行った金銭は利用者の支払い義務がないという点です。これはヤミ金業者や他の給料ファクタリング業者であっても変わりません。そのため、強運堂の意思に関係なく、利用者は支払い義務が最初からないということです。

まとめ

もし過去に給料ファクタリングを利用したことがあり、現在も支払いの要求をされている場合は、まず専門家に相談をしてください。多くの弁護士や税理士は分割払いが可能となっており、法テラスなどを利用すれば無料で相談することもできます。

現在給料ファクタリング業者はほぼ廃業しているものの、まだ逮捕や取り締まりは始まったばかりです。一人で対応しようとする前に、専門家と連携して正しい対処法を身に着けてください。

Copyright © ファクタリングで資金調達!おすすめのファクタリング会社・業者徹底比較 Co.,ltd. All rights reserved.