事業主向けx個人向け

GMO BtoB早払い(GMOペイメントゲートウェイ)

ファクタリングで資金調達しませんか?

回収する
必要無し    

不良
債権化の
リスク無し     

すばやく
現金化   
可能

お問い合わせ・ご質問はこちら
GMO BtoB早払い(GMOペイメントゲートウェイ)

東証一部上場の安心感は抜群!手数料の安さも魅力な大手ファクタリングサービス

利用可能 1,000万円以上
入金スピード 最長1週間
診療債権
建設業者権
個人事業主 ×
2社間
3社間

概要

GMOペイメントゲートウェイ株式会社は東証一部上場企業(証券コード:3769)であり、「GMO BtoB 早払い」というファクタリングサービスを提供しています。主軸事業はオンライン事業者や公的機関などの10万店舗を超える加盟店に向けた総合的な決済代行サービス及び金融関連サービスです。これまで20年以上にわたり決済サービスを提供しており、年間決済処理金額は4兆円を超えます。ファクタリングサービスを提供する会社の中でも信頼性はバツグンでしょう。

サービスの特徴

「GMO BtoB 早払い」は2つの商品プランを設けていて、ご自身に合ったプランを選ぶことができます。1つ目は「スポットタイプ」です。都度申し込むタイプで、買取可能額は300万円~1億円、手数料は1.5%~12%です。2つ目は「継続タイプ」です。1年間の契約となり、買取可能額は100万円~1億円、手数料は1%~12%となっています。多くのファクタリング会社が税金対応中などであっても利用者側の信用情報は重視しないので問題なく利用できることが多いです。しかしGMOペイメントゲートウェイは取引先の信用情報や業績に加え申込者の信用情報も審査するので、税金や社会保険料の未納があり、分納の手続きをしていない場合は利用できません。

おすすめポイント

上場企業だからこその安全性・信頼性はかなりおすすめできます。しかしそれと引き換えに必要書類も多く、慎重な審査が必要になる傾向があります。お申し込みから契約までは最短2営業日、実行までにさらに最短2営業日となっているので、合計で最短4営業日かかることを頭に入れておきましょう。入金スピードでは他社に劣りますが、その代わり手数料の安さを優先したい方にはおすすめです。利用対象者は法人のみとなっているので個人事業主の方は利用できません。個人事業主の方は、同じくGMOペイメントゲートウェイ株式会社が運営する「フリーナンス」というサービスを利用すると良いでしょう。

メリット

ファクタリング業界は大手企業の参入がまだまだ少なく、ファクタリング自体が信頼性に欠けるという印象を持っている方も多い傾向にあります。特に2社間取引に関しては貸し倒れのリスクから大手会社が扱っていることは少ないという面があります。そんな中、GMOペイメントゲートウェイは東証一部上場の大手でありながら2社間取引を扱う貴重な会社です。利用者にとって、上場企業であることは安心材料になるのでファクタリング自体のイメージアップにもつながり業界に大きな影響を与えているでしょう。

Avatar
50代 男性

大手上場企業の安心感

ファクタリングというサービス自体が本当に大丈夫なのか不安に思っていました。しかしGMOさんなら大きな会社ですし大丈夫だろうと思い利用しました。結果何も問題なく資金調達ができてほっとしています。

Avatar
40代 女性

手数料が決め手に

入金スピードよりも手数料の安さと明確さを重視してGMOペイメントゲートウェイさんを選びました。対応も良かったですし、やたらと入金スピードが早い他社よりも確実で信頼できる印象です。また利用したいと思います。

会社情報

会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス ヒューマックスオフィス
設立 1995年3月
業務内容 決済代行サービス/金融関連サービス
Copyright © ファクタリングで資金調達!おすすめのファクタリング会社・業者徹底比較 Co.,ltd. All rights reserved.